肌荒れ 治し方

脂性ケアをしながらのシミ対策

 

高校生の頃からニキビができやすく、おでこや口の周りに白い膿をもったできものができ、つぶれて血が出ることが結構あります。

 

痛かったり、凹凸が気になって自分でつぶしてしまうこともあります。

 

なのでせっかく治っても、赤い跡がなかなか消えずに長い間残ってしまいます。

 

コンシーラーなど化粧でカバーしていますがキレイな肌色に戻したいです。

 

また妊娠出産後に小さなシミが頬にたくさんできてきました。

 

まだ薄いのでファンデーションで隠れるくらいですが、大きくなったり、数が増えたりしないように今からのケアでひどくならないようにしたいし、できれば今あるシミを消したいのですが高い化粧品を使える余裕もないのでなかなか対策ができません。

 

 

オススメのケア手法

肌荒れを最短で治す方法

やはりニキビや吹き出物は清潔を心掛けるようにしています。

 

化粧を残さないようにダブル洗顔をして化粧水。

 

あまり高い商品は使ってませんがなるべく沢山付けるようにしています。

 

繰り返しできないように痛くても潰さないようにしています。

 

食事は油をあまり取らないように気をつけています。

 

野菜、果物をなるべく食べるようにしています。

 

お通じを良くするように、子供と歩いたり、自転車移動をして便秘にならないようにしています。

 

シミの対策は小林製薬のケシミンクリームを使って見ましたが使い切っても変化はなく、出来ものが増えたように感じたので使用を中止しました。

 

紫外線対策で、帽子、日傘、日焼け止めは五月?十月にはかならずしています。

 

肌荒れケアの最短ポイントは生活改善だと思います

 

肌荒れを最短で治す方法

2年程前から徐々に肌の変化がでてきて以前は気にならなかった部分も写真写りなどから気になりはじめました。

 

初めは、毛穴の開きとくすみ、ニキビの治りの遅さです。

 

その後、頬のたるみが気になりはじめました。

 

20代前半では理解できなかった肌トラブルや悩みなどがでてきたり、日焼け止めをあまりせず日光を浴びてきてしまったため現在5mmほどのシミが3つほど出てきてしまいました。

 

20代前半のようなハリがあり毛穴も目立ちにくく、透明感のあるしっとりとした肌質になりたいです。

 

また、シミがあることで更にふけてみえるのでレーザーなどで除去しパっと見た時、写真写りの気にならない肌になりたいです。

 

また、肌年齢も若くなれば更にいいです。

 

 

オススメの生活改善ポイント

 

美肌にいいと言われている豆乳を飲んだり、キウイフルーツを摂取するなど内側から改善できるようにしています。

 

また、日焼けは肌の老化の原因の一つなのでSPF入りの下地を使用しています。

 

CHANELのクリーム下地はパールの効果もあるため肌に塗り込むと光の効果で毛穴や乾燥が目立ちにくくなるので値段がはりますが愛用しております。

 

化粧品は昔から肌に合っていると感じているIPSAのメタボライザーやタイムリセットを使って手入れをし水分補給を中心に行なっています。

 

また、睡眠時にも乾燥対策としマスクを着用したり靴下をはき冷えからくるくすみ対策をするよう気をつけています。

 

運動を続けることがとても苦手なので、愛犬の散歩を利用し大股であるいたり少し走ったりなどをし30分間の運動をできるだけ取り入れるようにしています。

 

肌荒れを最短で治す方法記事一覧

シミを薄めていく為におさえておくポイント

クレンジングをしっかりやるディープクレンジングオイルで丁寧にクレンジングしています。やりすぎは更に黒くなると聞いたことがあるのでほどほどにしています。食事はなるべく野菜を中心にしています。睡眠はたくさん摂りたいのですが、主人に付き合っているとなかなか難しいです。化粧をしている時間はなるべく短いように...

≫続きを読む