シミ 取り除く

私のシミ回避術

 

シミ回避術・まとめ

20代後半から目の下のクマが目立つようになりました。

 

それからしばらくしてクマのあたりにしわもできてきました。

 

仕事をしていた頃は寝不足やストレスで肌の状態は悪くなることはあっても良くなることはなかったように思います。

 

また、頬のシミも年齢と共に濃くなってきました。

 

頬の端に大きいものがあってどんどん黒くなってきたので一度は皮膚科でレーザー除去してもらいました。

 

最近は妊娠出産で全体的にシミが目立ってきましたのでこれ以上濃くならないようにしたいですし、可能であれば大きなものはまたレーザー除去したいです。

 

それから鼻の毛穴が少し目立つようになってきたように思います。

 

肌のたるみだと思いますので引き締めたいと思います。

 

目元には目元専用クリームを塗っています。

 

食事はバランスよくとるように心がけていますし、睡眠もきちんととっています。

 

産後8か月なのでまだ運動はできませんし、子供がいるので肌にかける時間はあまり取れなくなってきていますが、お風呂上りは赤ちゃんの世話がありますので、自分の肌の手入れがすぐにできないため、これだけ塗れば大丈夫というジェルを取り急ぎつけるようにしています。

 

その後、時間ができたときに通常の化粧水、美容液、クリームなどで手入れするようにしています。

 

シミには日焼け止めを毎日塗ってこれ以上濃くなるのを防ぐようにしています。

 

曇りの日や早朝の洗濯物干しの際にもきちんと日焼け止めを塗っています。

 

あとはホワイトニング効果のある美容液を使っています。

 

毛穴を綺麗にすることがポイント?

 

若い頃は全くできなかったニキビが20代半ばから頬、顎を中心に顔全体にできるようになりました。

 

顔の中でも特に目立つ頬のニキビを潰していた事で跡がシミになってしまっており、それを隠す為にコンシーラー、ファンデーションを使いますが、その部分のみ厚塗りになってしまい困っています。

 

また、汗をかく時期や夕方にはTゾーンのテカリが気になりますが、冬は乾燥により鼻の頭の皮がよく剥けます。

 

シミ回避術・まとめ

おでこや鼻の頭、頬の毛穴の開きにも悩んでいます。

 

特におでこと鼻の頭は毛穴の黒ずみが目立つので、汚れをとってきめこまかい毛穴になりたいです。

 

肌の色もくすんだ感じになってきていて、透明感がありません。

 

全て20代の半ばから気になってきた事です。

 

毛穴の汚れをとるためにオイル系のメイク落としはぬるま湯ですすぎ、たまに蒸しタオルで毛穴をひらくようにしています。

 

最後は毛穴を引き締めるために冷水で顔を洗っています。

 

洗顔後は色々付けるのをやめてまだ顔に水分が残っている状態でニベアのみを塗り、仕上げにスクワラン入りのベビーパウダーをはたいています。

 

就寝前の場合はたまにニベアの後に美白クリームを塗ります。

 

ニキビができてしまった時はアロエの保湿クリームを塗ります。

 

頬のシミ部分の厚塗りを防ぐ為、コンシーラーは薄めに叩き込むように付けています。

 

化粧後のテカリを防ぐ為、リキッドファンデーションとニベアを混ぜて肌に乗せていますがこれはあまり効果を感じていません。